オレンズの使い方

オレンズは普通のシャーペンとはちょっとちがう。
正しく使えば、とっても便利。
あなたも今日からオレンズフレンズ!

1 最初のカチカチ

はじめて使用する際は、芯が出てくるまでノックしてください。その後、ノックしながらパイプを一度本体に収納します。芯交換の後も同じ作業を行います。

何度もカチカチするのは
最初と芯の交換後だけ!

2 ハロー、カチっと ワンノック

カチっとワンノックすると、パイプが出ます。
その時、パイプから芯は出ていませんが、
そのまま書くことが出来ます。

ノックは1回!何度もノック
すると芯が折れる
原因になるよ。

3 サインは ヒョコっと

芯が短くなると、筆記中にパイプが
引っ込むようになります。
芯詰まりの要因となりますので、
短くなった芯を取り除いて使用して下さい。

パイプがヒョコっと
引っ込んだら
芯交換!

4 ちょっと休憩、 また会おう

携帯、保管時はパイプを収納しましょう。
ワンノックすれば、またオレンズが使えます。

使い終わったら
パイプを収納!

芯が詰まった時

筆記中にパイプが引っ込みはじめたら、
それは芯交換のサインです。
繊細なサインを見逃さず、すみやかに
短くなった芯を排出してください。

  • 1
    筆記中にパイプが引っ込みはじめます。
  • 2
    数回ノックして、短くなった芯を
    排出します。
    (次の芯が入っている状態で排出してください。)

芯が詰まった時

数回ノックしても短くなった芯が排出されないときは、芯詰まりの可能性があります。
芯詰まりには2つのケースがあります。
まずはAを試して、
直らなければBを試してください。

パイプの芯詰まり

  1. 1
    先金を矢印方向に回転させ、
    軸から外します。
    先端を下にすると、
    中の部品が落ちにくいです。
  2. 2
    外した先金の中からパイプを取り出します。
  3. 3
    芯詰まり除去には、0.2には付属の
    クリーナーピンを、0.3には替え芯を
    使います。
  4. 4
    パイプの先端から差し込んで芯を
    除去します。除去できない場合は
    パイプの後方からも同様の作業を行います。

芯出し口の詰まり

  1. 1
    先金を矢印方向に回転させ、
    軸から外します。
    先端を下にすると、
    中の部品が落ちにくいです。
  2. 2
    0.2の場合はノックした状態で芯出し口を
    覆う金具を下げると、芯出し口が開きます。
    0.3はノックした状態で芯出し口が開きます。
  3. 3
    芯詰まり除去には、0.2は付属の
    クリーナーピンを、0.3は替え芯を使います。
  4. 4
    開いた箇所に差し込んで芯を除去します。
  5. 5
    先金を矢印方向に回転させ、軸に戻します。

それでも直らなかった場合は、
お電話でお問い合せください。

0120-12-8133

(受付時間/平日9:00〜17:00)

※土・日、祝日、年末年始等の休日期間は除く

メールでのお問い合わせはこちら